発想力と脳活用法はこちら

【公式サイト】100円ノート「超」メモ術

この記事は約10分で読めます。
作者からごあんない

このメモ方法の偶然に完成したものです。
仕事でメモ帳が急遽必要になり、開発途中のメモシステムを使うことにしました。
開発中だったので、取り敢えず必要な機能だけにして、開発途中の機能は捨てました。

その後、捨てた機能を回復させようと思ったのですが、必要がなかったのです。
こうして、機能を捨てることで完成したメモシステムです。
このメモシステムを使い始めて30年以上になりますが、今も使い続けています。

超メモ術の発表後にカイゼンを何度も試みましたが、追加すべき内容はまったくありません。
超メモ術はシンプルなので削除すべき機能も見当たりません。

「シンプル イズ ベスト」

発表後に様々な電子機器やアプリが誕生しましたが、超メモ術を超えるものにであったことはありません。
作者はコンピュータマニア、最先端大好きなのですが、このメモ方法を超えるものはありません。

かなり時代が変わりましたが、「超メモ術」は色あせること無く健在です。
ぜひ、お試しください

フリーアイデア

【フリーアイデア】百円ノートでスーパー手帳・これは便利な超メモ術です。
コンビニや文房具店で売っている100円ノートがベータベース型手帳に変身します。
応用範囲は広く、勉強用ノート、作業管理、受注管理、打ち合わせ、研究メモなど。
営業担当、アイデア開発、メモ魔の方は必見です。

メモは絶対に手書き

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
詳しくは著書をご覧ください


100円ノート「超」メモ術―目から鱗が落ちる!
結果がどんどん出る「超」メモ術 (青春文庫)

Simple is best

基本テクニックを覚えると、日常生活の中でも、ビジネスでも応用が利きます。
1,捜し物が劇的に減少します。
2,捜し物が早く、確実になります。
3,書類の整理が、早くて、上手になります。

超メモ術の基本

◆メモ帳がデータベースになる。
  100円の普通のメモ帳がコンピュータのデータベースソフトを超える機能を発揮する。

◆1秒で書き始める
  ノートを取り出して、白紙ページに書き始めるまで1秒もかかりません。

◆メモ帳がデータベースになる。
  100円の普通のメモ帳がコンピュータのデータベースソフトを超える機能を発揮する。

◆1秒で過去の記録から検索できる
  フィンガーサーチ方式で素早く検索

◆自由な言葉でインデックスができる(マルチも可)
  データベースやファイルで頭を悩ませるのはインデックスの「ことば」です。
  あまりにも突飛でもない「ことば」を使うと後で探せなくなります。+゚(゚´Д`゚)゚+。
  普通のことばで書きましょう【ここ大事です】
  もし、後で思い出せなくなりそうだったら、キーワードを2~3個を追記しておくこともできます。
  ※最初からインデックスを決めておいても、ほとんど該当しないですね。

◆時系列に記録・検索できる
  データは時系列に並んでいるので、記憶をさかのぼる事ができる

◆ランダムに記録・検索できる
  自分で付けたキーワードで簡単に探し出すことができる(パソコンより早い)

◆大量のデータでも問題なし
  パソコンのハードディスクと同じく、分散とリンク
  予定以上にページ数が増えても問題なし(自由に追加できます)

◆資料への複数追記(追記記録自動)もできる

◆ノートは何処でも100円で補充できる

◆ メモは必ずこのノートに書く
……
メモを紛失することやメモを探し廻ることがなくなる。
使用後は、容量無制限のデータベースになります。(時系列配列、ランダム検索OK)

◆ 使用済みのノートは、重ね合わせて、両面テープなどで貼りあわせて保存します。
 使用済みノートはインデックスが付いているから素早く検索できます

ノートの加工方法

超メモ術

表紙のここを親指の大きさにカット。
はさみで三角形に切り落とす
記帳で開く時、ここに右手親指を当てて開く。
記帳したら、その頁の隅を指でちぎり取ろう。「

超メモ術

裏表紙に切り込みを入れる。
インデックスを素早く開くために使う。

スピードノートの使い方

■ 使い方(基本)
メモは必ずこのノートに書く。
メモをなくすることやメモを探し廻ることがなくなる。
■ ノートの開き方(1秒で記入開始)
カットした部分に右手親指を当てて開く【図-2】
アイデアメモは【ここが勝負どころ】です。
■ タイトルを付ける
図-1のようにタイトルを記入
■ 日付を記入する
図-1のように日付を記入

■ 検索マークの付け方
検索ページの項目行に合わせてマーキング

■ 検索用インデックスの付け方
【図-3】思いついたとき、自由に付けます

■ Wマークの付け方
複数の検索が必要なときは、重複して付ける【図-1】

■ 検索用インデックスの追加
検索用インデックスが足りなくなったら
1ページを逆から使うこともできる

■ 検索方法(2秒検索法)
図-4を参照

■ 使い終わったら
背表紙以外の右下角は、白紙ページも切り、両面テープで重ね貼りする(束にする)
シーケンシャル検索のデータベースになる。一冊毎ならランダム検索も可能

記帳の方法

超メモ術

1,図のようにタイトルと日付を記入

2,目次と同じ行にマーキング
  複数の検索が必要なときは、重複して付ける。
  右頁の項目の場合は、マークの横に小さな黒丸を付けておきます。

  タイトルを左隅に縦書きしておくと探しやすい。

3,記帳したら必ず下の角を切り落とす(ちぎり取る)

※期日は必ず記入する
※その他のことは、後で記入しても、しなくても問題はありません。

インデックス(キーワード)の書き方

超メモ術

インデックス(目次=検索項目)は、自由に記入する。

最初から決めることはない。

必要に応じて好き勝手に記入すれば良い。

インデックスから希望のページの探し方

超メモ術

目次(最終頁)を開き、検索マークが見えるようにノートを曲げる。

検索項目のマークに左手の親指の爪を当てて開く。
(マークに「.」があれば右頁を見る。

※5色マーカーを使うと更に詳細分類。
ただし、分類しすぎると逆に解りにくくなりますので、ご自分の使いやすい色数でご使用ください。

更に高度な使い方

■追記内容を時系列に記録
 各ページに追記した内容を書いた順番に判断できます。
 これで、会議の進捗状況や、アイデアの発展状況が一目でわかります。

■隠しくキーワードの設定
 一般的なキーワード(インデックス)のほかに、自分専用のキーワードを設定できます。
 1冊の手帳で仕事用とプライベート用に使うこともできます。

■カラーマーカーを使用するといくらでもキーワード項目を増やすことができます。
 ただし、付けすぎるとデータベースの意味がなくなりますので程ほどにしましょう。

■使用済みのメモ帳を両面テープ等でドンドン張り合わせてブロックにします。
 いつでも自由に検索できる巨大なデータベースになります。

■ 100円ノートの加工法このテクニックを覚えると読みにくいマニュアルや分厚い本があなた専用の便利なデータベースに変身します。
あなたが学生なら、ぜひノートや教科書に活用してください。
「安くて、早くて、便利なデータベース型」の超メモ術です。
※スケジュール管理には不向きです。
※詳細マニュアルは現在、作業の合間に制作中です。

超メモ術の機能の秘密

◆脳にない機能を持った2番目も脳として機能しています。

◆ノートにコンピュータと同じ機能を持たせました

◆人間の思考に合わせた使い方をさせています

◆人間の機能と連携して高機能を発揮します

◆脳の負担を大幅に軽減します

◆発明ポイントは、新たにマーキングスペースを発見したことです。

◆メモの目的はアイデアを見つけることに絞りました
 もちろん、通常のメモとしての機能は持っています。

開発の目的

「超メモ術」はアイデアの記録方法として開発しました。
長年使っていて色褪せないアイデアだったので、広く皆さんに使っていただきたく公開いたしました。
このアイデアが一部の企業や個人に独占されないためにWebで公開しています。(特許等の権利申請はできません)
いままで多くの手帳を試したりメモの取り方などの本を読んで研究しましたが、いづれも満足できるものではありませんでした。
それで「スピード重視」のシンプルな方法を考案しました。
この手法はメモ術ばかりでなく、分厚いマニュアルを使いやすくしたり、学校の教科書やノートをシステマチックに変える事ができます。

開発裏話

私も文具マニア、手帳マニアです。そして発明大好き人間です。
「枕もとにアイデアを書き留める紙と鉛筆を置いて寝なさい」
子供のときに読んだ本がきっかけで始まったメモ魔人生。
お金がないから「買う」なんて発想は最初からない(団塊世代の特徴かも)
大型バインダーを買ってきて、壊して・・・・この繰り返し
システム手帳が発売されたときは大喜びで、特大リングタイプを買いました(^-^)バーベル代わりになった…
リフィールも買い捲り、オリジナルも作成
パソコンも使ったがどれも人間の感性のスピードについてこれなかった(人間ってすごい)
結局はすべてに挫折_| ̄|○ガクッ
お金もないし、とりあえず使えるものにしようとアイデアの殺ぎ落としを行った。
そして、生まれた「超メモ術」=貧乏人のノートパソコンです。

超メモ術に「超」が付いている理由

超メモ術の方法はシンプルです。
それは、人間の機能をフルに使っているからです。
右手と左手の機能と役割の違いから、この形は生まれました。
人間の目による検索力を生かしています。
0.1mmでも見分ける鋭い感覚の指先と目。
記憶力とメモとパラパラめくる手。
右手に持っているペンが瞬時に記号化する。
「超メモ術」は「人間の能力」と一体で威力を発揮するのです。

メモ術の必要条件

●一切頭を使わないでメモを取れること
メモ帳やメモ用紙を探すことに頭を一切使わないこと。
空白のページを開くのに一切頭を使わないこと。
過去の記録ページを頭を使わないで開くこと。
筆記用具を取り出すことに頭(気)を一切使わないこと。
つまり、上記のことを無意識の中で行えることです。
●記録性(自由検索、時系列検索)が簡単にできること。
●お金がかからないこと
●ルールは最小限であること。
●複雑な使い方にも対応できること。

守って欲しい使い方 1案件につき1ページ(見開き)を使用すること※1行でも1ページ使用します※データベース機能、検索機能が使いにくくなります

メモは一案件毎に新しいページを使ってください。
メモは何度も見直し、追記してレベルを高めていくものです。
余白がもったいなくなって、つい他の内容を書き込んでしまいたくなります。
そうなるとタダの雑記帖になり、肝心のデータベース機能が使えなくなります。

補足:アイデアは何も考えていないときに生まれる

新しいアイデアは何も考えていないときに、突然生まれるものである。

考えを重ねて作られるアイデアは収集と選択でできるが、新しいアイデアは全くの創造物である。
アイデアに詰まって、ふっと一息いれて、頭の中が空になったとき閃く場合が多い。
そして、そのアイデアは瞬間であるために記録をすることが難しい。
諸君も「さっき良いアイデアが浮かんだのになぁ」という悔しい思いを経験しているだろう。

超メモ術は、この瞬間的な発想を記録に留める方法として生まれた。
発想が生まれた瞬間、頭の中の思考を止め、反射的に頭を使わずにメモ帳を出し、空白ページを開き、何も考えずに、一気に記録する。

このことを実現できるのが「超メモ術」である。

スピード手帳の作り方

100円ノートの選び方
どこにでも売っている種類で、罫線がはじまで印刷していること。
用紙の端まで罫線が印刷されていない場合は端を5mm切り取る。

「超メモ術」に使えるノートの条件は、最後まで罫線が印刷されていることです。
ノートはコンビニエンスや文具店で販売されていますので、いつでもどこでも同じものを買うことができます。

B6、A5サイズのノートを片手で扱いやすい横幅10.5cmに切り落として使っています。
背広のポケットにも入ります。

超メモ術の2図

表紙の薄さが少し気になりますが、罫線がエッジまで印刷されている種類を選んでください。
カラーもいろいろあるので使い方の分類や、お好みに合わせて使えます。
■お薦めノート

ツバメノート ノート A6 横罫 46枚 6冊パック N6002-6P

ツバメノート A6 ノート上質 A6判 6mm×18行 72枚 N6003 (× 2 冊)

アピカ アピカノート A6 B罫20行・48枚 5B48 1包(10冊)

アピカ CDノート CD10SN 6mm罫 A6 空 おまとめセット【3個】

変則的使い方

◆バインダー式ノートの場合

1枚2ページ単位で使用する。(表面と裏面)
ページ数が多くなるときはバラバラにならないように注意が必要です。(通常は見開きで使います)

応用の仕方

基本をマスターすれば、応用は自由です。
ただし、基本を崩すと普通のノートになります。
超メモ術は魔法のようなノート術です。

◆捜し物が上手になります。

◆書類の整理が上手になります。

◆頭の中がいつもクリアになります

◆思考が上手になります

タイトルとURLをコピーしました